ホーム >> 学習関連コラム >> 塾・予備校 >> 高校生の夏期講習の目的や内容・費用やおすすめの塾について
更新日 2020.7.17

高校生の夏期講習の目的や内容・費用やおすすめの塾について

高校生になれば大学の受験を考えている人もおられるはずなので、大学受験のための対策を計画するはずです。

大学受験対策のためにはいろいろな方法を利用できますが、その中の1つに夏期講習を受けることも考えられます。

夏期講習は塾に通っていなくても受けることができ、夏期講習からいろいろな大学受験のためのメリットを得られます。

大学受験以外にも「成績を良くしたい」と思っている人にもおすすめできるので、内容を徹底解説していきます。

高校生が夏期講習に行く目的

画像

「高校生が夏期講習に行く目的ってあるの?」と思われるかもしれませんが、夏期講習に行くことで勉強のやる気を出すことができたり、成績を向上させたりすることができます。

勉強のやる気や成績の向上を行うことができれば、大学受験対策もできるので行く価値があります。

成績を向上させるなら「家庭教師を雇ってみる」「予備校に行ってみる」など「他の方法でも行うことができる」と考えるかもしれません。

確かに学力の伸ばし方は個々によって選択ができますが、夏期講習に行くのも成績向上の一つです。

夏期講習に行く必要生について徹底的に詳しく解説していきます。

夏休みに入れば、学校の予習や復習を自分で行うこともできますが、自分では予習や復習をうまくできずに効率が悪くなってしまうこともあれば、どのように復習や予習をすればいいのか分からない人もおられるはずです。

夏期講習に行けば1学期の授業の復習をして分からなかったところを理解できるようにすることができますし、2学期で学ぶ教科を分かりやすく教えてくれるので、どのような内容を学ぶのか予習をして準備することができます。

高校生の授業は学ぶ内容が多いので、少しでもつまづいてしまえば授業の内容を理解していくのが難しくなります。

そのため、高校1年生でも2年生でも「この内容が分からない」と思うのであれば夏期講習を利用して復習をしてみることをおすすめします。

高校3年生であれば大学受験対策を考える人もおられるはずです。

大学受験対策として家庭教師を雇うなどの対策もできますが、夏期講習を利用して大学受験対策を行うこともできます。

夏期講習であれば、志望大学の受験で出題しそうな問題を重点的に教えてくれるので、大学受験対策として効率よく勉強していくことができます。

あまり成績が良くない教科があれば、夏期講習でその点を理解できるようにしておくことができるので、夏期講習の期間で苦手な教科を克服することができます。

大学受験対策の1つとして夏期講習を受けることは一つの選択肢です。

>>>高校生におすすめの塾はこちら<<<

★夏期講習を受けることで高校の授業の復習や予習を効率よく行える

★自分の志望大学対策を効率よく行えて大学の合格率を上げることができる

夏期講習を受けることを考えるならメリットとデメリットの両方を知っておくことをおすすめします。

メリットとデメリットは以下のようになっています。

夏期講習のメリット1つ目は志望校別の受講範囲に特化した講座を受けることができます。

大学の学部によって入試の傾向はそれぞれ違うので、夏期講習で志望校別に効率よく学習していくことができます。

国公立大学や私立大学ではセンター試験の対策も必要になるので、塾側が膨大な範囲の試験内容を絞ったノウハウを受けることができるので、独学で勉強を行うよりもメリットは大きいはずです。

2つ目は学習や進路の相談にのってもらうことができることです。

自分が分からないところを丁寧に教えてもらうのはもちろんですが、自分が「どの進路に行こうか?」と悩んでいるときに進路についてのアドバイスを受けることもできます

志望校に合格するために学習プランの指導を受けることもできます。

3つ目は自由室など学習環境が整っていることです。

夏休みの間自由室を利用できることで落ち着いて勉強に集中することができます

クーラーも効いているので涼しい環境で勉強に専念できます。

★志望校別の受講範囲に特化した講座を受けることができる

★学習や進路の相談にのってもらうことができる

★勉強する環境が整っている

夏期講習のデメリットは費用が大きくかかることです。

夏期講習の費用は週に何回授業を受けるか、またはどのコースを受けるかによって変わってきますが、1回の授業で約4000~6000円ほどかかるので、月に換算すると20000〜30000円は出費となります。

費用が大きければ思うように授業を受けることができず、成績を上げることや大学受験対策がうまくいかないこともあります。

★費用が大きくかかること

★自分次第で成績が変わってくる

高校生の夏期講習の費用相場

画像

夏期講習を受けるなら費用が発生するので、費用の計算をしっかりしておくことが大事になります。

費用の計算を行うには費用の相場を知っておくことで準備しておくことができるので、相場にについて紹介していきます。

復習や予習の費用相場は以下の通りになります。

学年 費用
高校1年生 5万円〜10万円
高校2年生 5万円〜10万円
高校3年生 7万円〜14万円

高校1、2年生は同じような費用額になりますが、高校3年生になれば1、2年生よりも費用が大きくなる。

もちろん塾によって相場は変わります。

高校受験対策として夏期講習を受ける費用相場は以下の通りになります。

学年 費用
高校1年生 6万円〜15万円
高校2年生 6万円〜15万円
高校3年生 9万円〜22万円

予習や復習よりも大学受験対策の場合は全体的に費用がさらに高くなります。

高校3年生になれば20万円以上の費用がかかることもあるので、計画が大事になります

★費用は予習や復習、大学受験対策のコースによって相場が違う

★学年が上がれば相場は高くなる。

高校生におすすめの塾ランキング

画像

高校生で成績の向上や大学受験対策をしておきたいなら塾に通うことも1つの方法として考えられます。

ただ、塾はたくさんあるので「どこにいこうか?」と迷ってしまう人もおられるはずです。

数ある中からおすすめの塾をランキング形式で紹介していきます。

画像

まず第1位は個別教室のトライです。

個別教室のトライは、120万人の指導実績と、直営教室数全国No.1全国登録講師数22万人を持つ個別指導塾です。

個別教室のトライは完全マンツーマン指導になっており、トライ式学習方法という確率された学習メソッドがあり、全国でもNo1となっています。

カリキュラムは完全オーダー制となっており、目的に応じて最適な方法で学習をしていくことができます。

強み

個別教室のトライはコースの種類が多いので、自分の好きなコースを選びやすいです。

予習や復習、大学受験対策コース以外にも英語に特化したコースやプログラミングなどもあるので、自分の用途に応じた専門の勉強を行うことができます

専門性の高い大学を受験する人などにおすすめです。

料金は週に何度受けるかによって金額が変わってきますが、大体週1、2回受けることで月4〜5万円ほどになります

受ける回数が増えれば金額は月5万円以上になります。

↓↓他の学習塾から切り替えキャンペーン実施中↓↓
↓↓お電話でのお問い合わせはこちらから【無料】↓↓

画像

次に第2位は個別指導のスクールIEです。

スクールIEは、子どもが自然とやる気になるような授業を行うというスローガンをもとに指導している個別指導塾です。

個別指導のスクールIEは授業も講師も生徒1人1人に合わせて授業を行っていきます

性格や個性に合わせるので1人1人のカリキュラムは違いがあり、生徒自身の苦手な場所や伸ばしていきたい箇所を徹底的に鍛えていくことができます。

強み

個別指導のスクールIEでは、個々に応じたカリキュラムを組んで勉強していくことができるので、自分の能力や学力を把握して勉強していくことができます。

そのため、自分に適した効率の良い勉強を行いやすく成績を大きく伸ばすことも可能です

料金

個別指導のスクールIEの月間の料金は平均して約2〜3万円ほどになります。

他のスクールや塾と比べると少し高くなっているようですが、学年によっての料金の差はほとんどないのがお得です

↓↓お問合せはこちらから↓↓

画像

次に第3位は東京個別指導学院です。

東京個別指導学院は、東京や神奈川、大阪を中心に全国250の直営教室を持つハイクオリティの指導を提供している個別指導塾です。

東京個別指導学院では、1人1人に合わせたカリキュラムから授業をしていきます。

指導体制が整っているので講師の質は高く、学校よりも分かりやすく教えてもらうことができるはずです

生徒1人に講師が付くので親近感も感じやすいはずです。

強み

東京個別指導学院は質のいい講師が集まっており、顧客度満足度は1位となっています

また、東京個別指導学院は1対1または1対2で勉強を見てもらうことができます。

そのため、自分の分からないところがあれば分かるまで質問ができます。

日程は自分で自由に組むことができるので、部活と両立をして勉強していくことができ、日程の変更も無料で自由に行えます。

料金

週に何度授業を受けるかによって授業の料金は変わってきますが、週1回で月額料金の平均12930円、週3回で33560円となります。

週の頻度によって料金の差は2万円以上変わってくるので、費用の計算をして計画的に勉強していくことが大事です。

↓↓お問合せはこちらから↓↓

★成績アップや大学受験対策を行うことができる

★塾にはそれぞれの特徴があるので自分に適した塾を選ぶこと

まとめ

画像

夏期講習を受けることで予習や復習をしっかり行うことができ、大学受験対策も行うことができて成績を伸ばしやすくなります。

出費が大きいなどのデメリットもありますが、夏期講習を受ける回数やコースで費用は安く済ませることもできるので、自分で上手に計画すればメリットの方が大きくなるはずです。

おすすめの塾も紹介しているので、塾で勉強をすることで大学受験する対策や成績向上をさらに伸ばすこともできます。

ぜひ、考察してみてください。

 

画像

入会金・授業料1ヶ月分無料キャンペーン

個別指導塾NO'1
★日時や時間帯・料金も全てオーダーメイド
★全国No.1の家庭教師がオンラインでも利用可能
圧倒的な合格実績・受験対策も万全

_